役員挨拶


支部長
土田 亮

常任理事
南谷充慶
 


副支部長(南地域担当)
島原和子


副支部長(北地域担当)
蕗澤 徹

画:楊 鋼粮

副支部長(西地域担当)
室井 昇
■ 土田支部長 ご挨拶
1999年に東京都支部が発足してから、第5代目、落合みゆき前支部長の後任として、2017年4月より支部長に就任致しました。
宜しくお願い申し上げます。

東京都支部は歴代の支部長が基礎を築いて下さったので、安定期に入っております。
5代目としては、楊名時太極拳の基本である、友好、和平、健康、を目標に して支部の運営をしていこうと思っています。

3副支部長、常任理事、理事、代議員の方とよく話し合い、同心協力で支部の運営をしてゆきます。
東京都支部会員の皆様、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
■ 南谷常任理事 ご挨拶
平成29年度の役員改選にあたり、5月23日(火)に行われた第18回東京都支部総会において常任理事に再選され、引き続き土田亮東京都支部長はじめ、各地域の副支部長を補佐することになりました。と共に東京都支部の事務を処理する役目を仰せ付かり、改めて身を引き締めています。

歴代の役員の方々の基盤を大切に、支部運営の流れを将来に引き継げるよう努力する所存です。会員の皆さまとともに支部を盛り上げていきたいと思います。

楊名時八段錦・太極拳は心と体の和、人と人との和、大自然との調和、相和する心が大切としていますし、流水不争先の精神で新鮮な人生を豊かに暮らしていきたいものです。同様に、支部運営も心は広く開き自他共栄の精神を忘れないよう心がけていくつもりです。
皆さまのご協力よろしくお願い申し上げます。
 
■ 島原副支部長(南地域担当) ご挨拶
一日入院した私に夫が暇つぶしにと週刊誌を手渡した。
パラパラとページを繰ると星占いがあり、私の星座は「飛び出す前に一呼吸置こう」とあった。
前回の挨拶で「喫茶去」について書いたが今回もこれなのか。

キタサンブラックの記事の中で武豊さんが「北島三郎さんは誰に対しても丁寧で優しい。そして感謝という言葉を口にされる」と。
今日もまた私の中に楊名時先生の教えが甦る。

今期も東京都支部を宜しくお願いします。
 
■ 蕗澤副支部長(北地域担当) ご挨拶
机上のパソコンに向かい朝から晩までキーボードをたたく仕事を続けた結果、腰に大きなダメージを蓄積してしまいました。
それを救ってくれたのが太極拳との出会いでした。精神的にも肉体的にもリセットできました。

故豊島なつ江師範に手ほどきを受け、真下進先生、楊進先生他素晴らしい先生方に教えを受けてきました。
太極拳の素晴らしさ、楽しさを同学の皆様、支部会員の皆さまと共有し、友好の和を少しでも広げていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。
 
■ 室井副支部長(西地域担当) ご挨拶
引き続き東京都支部副支部長の大役を担うことになりました室井昇でございます、何卒よろしくお願い申し上げます。
落合みゆき支部長のあとを引継ぎ、新たに土田亮副支部長が支部長に就任されました。
今まで通り、土田亮支部長を中心に東京都支部を盛り上げて参りましょう。
私も微力ながら西地域をまとめ、土田支部長を支えて参ります。
 
「同心協力」と申しますが同じ芯でも逆回転ではブレーキにしかなりません。小さな力でも同じ方向に働けば大きな力となります。
「上下相随」は上下一致ではありません、それぞれの持ち味を発揮してお互いを補足し合い支部、また協会を盛り上げて参りましょう。
楊名時太極拳は「中庸」を旨とすると心得ております。それも多様性を含んだ有機的なバランスと心得ます。
私も出来るだけ広い視野でものごとを考えて行けるよう心掛けて参ります。

会員皆さまの支部です、皆さまのエネルギー・持ち味を充分に生かしてより良い東京都支部に成長させましょう。
皆さまのご協力を切にお願いいたします。

更新日: 2017 年 6 月 1 日