活動報告

当協会においては、健康太極拳の普及を図るため、皆様方のご協力のもと、積極的な活動を展開しています。皆様のご参加をお待ちしています。ここでは、東京都支部関連の活動をご紹介します。

☆ [1〜3] などをクリックするとその年月報告にジャンプします☆

2014年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2006年 [1〜3] 現在地 [7〜9] [10〜12]
2013年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2005年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2012年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2004年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2011年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2003年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2010年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2002年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2009年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2001年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2008年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2000年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2007年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 1999年   [10〜12]

☆ほとんどの写真はクリックすると大きなサイズで表示されます☆ お試しください

2006年4月
4/2(日)
江戸川区清新町
江戸川区 清新鶴の会 『15周年を祝う』
江戸川区で活動する「清新鶴の会」が、平成3年の活動開始以来、15年目の春を迎えました。桜満開の朝、いつものように練習を終えた後、場所をディズニーランドに近いホテルに移して、記念パーティを開き、15年分の笑顔で親交を深めました。
思い出のアルバム』 小さなサークルの15年の歩みです。
4/2(日)
福生市(中央体育館)
楊名時太極拳福生同好会 『十周年記念式典』
楊慧先生をお迎えして福生同好会の十周年記念式典が開催されました。青梅、国分寺同好会、福生市の来賓を交え総勢200名が参加されました。
 
4/3(月)
本部道場会館
本部道場主催特別研修教室 本部道場にて開講


本部道場にて特別研修教室が開講しました。以後月曜日(13:30〜15:00)で、9月まで全18回にわたり開催されます。指導者育成委員会協賛により、師家が伝えてきたことを再確認する場と考え、楊慧先生を講師にお迎えしました。特別講師に今井治師範と橋口澄子師範をお迎えし、佐藤佳代子師範の協力のもと運営されます。
はじめに、楊進理事長より
「この機会に習得したものを各自教室に持ち帰り、指導に反映するように」
との開講のご挨拶がありました。
その後、師家による33年前、絵画館にて演舞のビデオ鑑賞があり、研修へと入りました。
これを機会に、指導すべき事・変えてはならないこと・基盤となる楊名時太極拳を習得し同心協力にてさらなる発展に心がけていただければ幸いです。
【報告:下田啓子師範】
4/6(木)
江戸川区
『雲の手通信 第23号』 発行
江戸川区や江東区で指導される茶木登茂一師範が、「雲の手通信 第23号」を発行されました。
4/16(日)
本部道場会館
北地域 平成18年『第1回幹事会』

18名が参加し第1回の幹事会を開きました。平成17年度活動報告の後、残り2週間を切った支部大会の詳細確認を行いました。参加申込者が1000名となったとの報告があり、皆ほっとすると共に役割の重大さに心を新たにしました。北地域では6月25日に幹事と教室の先生方を対象とした勉強会・幹事会、10月1日には野外太極拳を開催することも決まりました。
4/19(水)
本部道場会館
東京都支部 『支部大会全体会議 』

支部大会まで後一ヶ月となり最後の打合せ会が開かれました。
お知らせです。とうとう参加申込みが1000名を超えました!
当日は、女性はマルチスタジオにて着替えてください。荷物はそのまま置けますが、開会前にマルチスタジオに施錠しますので、最低限必要なものは持って出てください。男性はメインアリーナの更衣室または柔道場で着替えてください。
残り、40日となりました。皆様にお会いできることを楽しみにしてます。
4/22(土)
練馬区石神井公園
大泉カルチャースクール(土曜教室) 『野外稽古』
新緑の石神井公園で有志によって恒例の野外稽古を楽しみました。太極拳祭に向けて百花拳や5分間養生功の稽古の後は持ちよりのお弁当や手作りのデザートで懇親を深めました。
【報告:小美濃呈二師範】
4/22(土)-23(日)
青梅市御岳山
佐藤体育研究所 『第14回 気功太極拳と薬膳料理を楽しむ会』

毎回好評の「気功太極拳と薬膳料理を楽しむ会」が春の御岳山で開かれました。

「さくら、ミツバツツジ、すみれ、タンポポに囲まれ、うぐいす、キツツキ、シジュウカラ、鳥のさえずり、滝の音。みたけ山で至福の太極拳を堪能してきました。次回は10月21日・22日。秋のみたけでお待ちしています。」
【佐藤佳代子師範からのお便り】
4/23(日)
青梅霞共益会館
青梅楊名時太極拳同好会 『第19回青梅楊名時太極拳の集い』
第19回の青梅楊名時太極拳の集いが 楊慧先生をお迎えし、盛大に開催されました。最初に楊名時先生を偲び全員で黙祷を捧げてから始まりました。市長始め大勢の来賓からもお励ましを頂き、慧先生からは 楊名時先生から教えられたことのお話の後、模範演舞を見せていただきました。同心協力を誓い合った集いでした。
 
【報告:吉川博千師範】
4/29(土)
台東区リバーサイド
スポーツセンター
中野完二先生関係教室交流会 『第9回 太極拳祭


40教室から約650名の中野完二先生門下生が集い第9回太極拳祭が開かれました。70名を超えた堂々たる師範表演、竹植師範の先導の下で75歳以上の57名の不老拳、思わず時間オーバーの真下師範のストレッチ指導、土田師範のAny3 Taichi講習、昼にはエキシビションとして小島師範による鞭杆の表演、32式剣、全国大会出場者を含む24式太極拳と目白押しのメニューも同心協力により整然と進みました。午後は、日頃の練習成果を見せる、各教室の表演が続きました。
4/30(日)
八王子労政会館
西地域 『指導者研修会』
講師に中野完二支部長をお迎えし、西地域の師範をはじめ200余名が参加して『楊名時太極拳の目ざすもの』と題して講演いただきました。


2006年5月
5/1(月)
江戸川区
『雲の手通信 第24号』 発行
江戸川区や江東区で指導される茶木登茂一師範が、「雲の手通信 第24号」を発行されました。
5/16(火)
本部道場会館
南地域 『幹事会』
監査報告の後、支部大会手順の確認を行い、11月3日(金・祝)に青空太極拳を開くことが決まりました。また楊慧先生にお願いして平成19年1月に室内勉強会を開くことも決まりました。次回の幹事会は、9月19日(火)の18:30より本部道場会館で開催の予定です。
【報告:中村幸江師範】
5/26(金)
東京ガス四谷クラブ
楊慧先生担当教室 『合同懇親会
楊慧先生が受け持たれている4教室の合同懇親会が開かれ、約50人の方々が参加されました。幹事役の佐山師範の挨拶に続いて、楊名時師家のご冥福を祈る黙祷の後、慧先生からは四つの教室の仲間が一同に介したのは初めてのことで、いつもの教室の雰囲気とは違った緊張感があり、大変、感激しているとのお話しを頂きました。おいしい料理とアルコールに囲まれ、終始、和やかな雰囲気のもとに21時の散会の時間を迎えました。
【報告:須田礼二師範】
5/28(日)
BumBスポーツ文化館
東京都支部 『第4回支部大会  
朝からの強い雨も1000余名の参加者が集結した頃にはすっかりあがり、BumBを取り巻く深い緑からすがすがしい5月の風が会場に舞い込みました。楊進理事長からは「楊名時・師家亡き今、師家の遺志を継いで、さらに”同心協力”で前進していっていただきたい」との言葉をいただきました。また、楊慧先生、中野完二支部長、および今井治先生からは、「師家楊名時老師の思い出」が語られ、会場に深い感銘の気が流れました。

2006年6月
6/4(日)
江戸川区
『雲の手通信 第25号』 発行
江戸川区や江東区で指導される茶木登茂一師範が、「雲の手通信 第25号」を発行されました。
6/10(土)
本部道場大稽古場
千代田体育館教室 『33周年を祝う』  
朝から久しぶりの晴天となった梅雨の一日、中野完二先生や小田原から辻村茂子先生をお迎えし、42名が参加して千代田体育館教室の総会が開催され、33周年を祝いました。
6/11(日)
八王子市民体育館
八王子友好会 『楊名時太極拳大会(市民スポレク大会)合同演舞と普及のための体験講習』
速報: 毎年恒例となった西地域八王子周辺の教室との交流合同表演大会が開かれました。
6/21(水)
東京ガス四谷クラブ
東京都支部 『第19回支部役員会』  
東京都支部役員・監事22名と事務局2名の全員が参加して第19回の東京都支部役員会が開催されました。中野完二支部長のご挨拶の後、南・北・西の各地域を代表して、それぞれ小島副支部長、真下副支部長、秋山副支部長から平成18年度の活動計画が報告されました。平成17年度の収支決算および平成18年度の収支予算については竹植常任理事より報告があり、満場一致で承認されました。
6/23(金)-6/25(日)
奥日光湯元温泉
シニア健康太極拳八王子会 『平成18年度バス研修旅行
シニア健康太極拳八王子会で、バス研修旅行が奥日光湯の湖畔で開催されました。参加人員は延べ76名でした。舛田先生の絵便りでご報告いたします。
【報告: 高垣さん】
6/25(日)
本部道場会館
北地域 『幹事と教室の先生の勉強会・幹事会』
大稽古場に教室の先生方と幹事が集い、真下副支部長のご指導で、体の伸ばし方、緩め方、正しい形、動き方などを学びました。参加者は60名。13時からの2時間を非常に短く感じた勉強会でした。
終了後、17名の役員幹事で、10月の屋外太極拳と次回の勉強会について検討を進め、勉強会は参加者の範囲を指導員以上まで拡大して実施することが決まりました。
6/30(金)
北地域
北地域 『会報「流水」 第7号発行』
第四回東京都支部大会並びに師家・楊名時先生追悼記念大会が無事終わり、「同心協力」で心を合わせて協力すれば大きな力を発揮できることが確信されました。
また、75歳以上の方々が約百名参加され、元気に和気あいあいと表演されたことはすばらしいことで、なかには不老拳では物足りない、との声も聞こえました。日頃の稽古の積み重ねにより積極的健康を常に心がけ気を養っておられる。芸は間口をひろげず深め、迷うことなく続ける大切さを思う。 (南) 【編集後記】

HOME

更新日: 2006 年 8 月 12 日