活動報告

当協会においては、健康太極拳の普及を図るため、皆様方のご協力のもと、積極的な活動を展開しています。皆様のご参加をお待ちしています。ここでは、東京都支部関連の活動をご紹介します。

☆ [1〜3] などをクリックするとその年月報告にジャンプします☆

2012年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2005年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] 現在地
2011年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2004年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2010年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2003年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2009年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2002年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2008年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2001年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2007年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 2000年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12]
2006年 [1〜3] [4〜6] [7〜9] [10〜12] 1999年   [10〜12]

☆ほとんどの写真はクリックすると大きなサイズで表示されます☆ お試しください

2005年10月
10/8(土)
国立代々木競技場
第1体育館
第20回 太極拳全国交流大会でお祝い演舞


314羽の鶴の舞
毎年第2体育館で開催されていた太極拳全国交流大会が第20回を迎え、記念大会として一回り大きい第1体育館に会場を移して開催されました。中国からのお客様や全国から集まった太極拳を愛する参加者の前で、314名の白鶴が楊慧先生と姿こそ見せていらっしゃいませんでしたが暖かく白鶴を見守る楊名時先生と共に八段錦と不老拳を舞いました。広い会場を埋め尽くす堂々とした舞に、会場から大きな拍手が送られました。
       
10/9(日)
中野区立中野体育館
『第17回秋の指導者研修・審査会



183名の新師範
第17回秋の指導者研修・審査会が中野区の中野体育館で開催されました。今回は3組合計183名が師範審査を受け、全員が合格いたしました。 また楊慧、楊進両先生による実技指導もあわせて行われました。楊慧先生は歩法 (前進・後退・側行)について、楊進先生は三尖相照と中正円転について、それぞれ実技を交えながら分かりやすく解説され、たいへん好評でした。
第1組審査

第2組審査

第3組審査

全員合格
【撮影、報告:茶木登茂一師範】
10/9(日)
江戸川区
『雲の手通信 第17号』 発行
江戸川区や江東区で指導される茶木登茂一師範が、「雲の手通信 第17号」を発行されました。
10/12(水)
千代田区神田
本部道場会館  いよいよ始動  
大安の10月11日(火)に「竣工修祓式」が執り行われ、12日よりいよいよ待望の本部道場(楊名時太極拳記念会館)が始動しました。活動を開始した道場の様子を簡単にご報告いたします。こちらをご覧ください。
右は、日中太極拳交流協会の羽田孜会長から日本健康太極拳協会へ贈られましたお花です。
10/16(日)
台東区民会館
北地域 『第3回幹事会』
秋雨の日曜日の午後、役員と幹事が浅草の地に集い、支部大会について検討を進めました。第1回実行委員会(9/29)での審議事項確認の後、組織構成、記念品の検討などが行われました。第2回実行委員会は、11月9日(水)18時より本部道場会館にて、実行委員の全体会として開催の予定です。第4回支部大会に向けた準備は順調に進んでいます。
10/22(土)
晴海トリトン
晴海トリトンスクウェア 朝の太極拳 が始まりました 


【10月22日】 初回はあいにくの雨模様のため、会場を屋内の神殿の広場に移し、朝の太極拳が始まりました。指導は、蕎麦打ち名人の佐山師範。朝早くから集まっていただいた近隣の方々に、短い時間でしたがゆっくりとした時の流れを体感していただきました。これから毎週土曜日、7時半から8時の間、お近くの方はぜひお集まりください。晴れの日は水のテラスが会場です。

【11月5日】 3回目の早朝太極拳は、澄み切った青空のもと、初めて水のテラスで行われました。参加者は46名。さて10回目には何人の方が集まって下さるのか。楽しみです。


神殿の広場
10/22(土)
品川身体障害者会館
聴覚障害者対象の太極拳体験教室
佐山一夫師範による聴覚障害者を対象とした太極拳体験教室が行われました。手話もできる藤岡純子師範とお手伝いとして下田が参加し、八段錦・不老拳と盛りだくさんの内容でした。聴覚障害者の方々は、日常しっかり聴く姿勢が身についていらっしゃるのか、実に理解力に優れている様子が感じられました。  
【報告:下田啓子師範】
10/22(土)〜23(日)
青梅市御岳山 山楽荘
佐藤体育研究所 第13回 『気功太極拳と薬膳料理を楽しむ会』
同学40名が集い、恒例の気功太極拳と薬膳料理を楽しむ会が開かれました。秩父多摩国立公園は都心から、わずか60Km西ですが、そこには東京と思えないほどの大自然が残っています。霊験新たかな地です。
【報告:佐藤佳代子師範】
10/23(日)
大田区立上池台
障害者福祉会館
上池台障害者福祉会館 第26回虹まつりに参加


機能回復の一環として始めた健康太極拳も、6年目に入りました。
年に1度の虹まつりの野外舞台で演舞するのも4回目です。今年は、春から取り入れて練習してきたany3 taichi を、8段錦の後に表演しました。車椅子の人2人、その他様々な障害のある人14人、合計16人の人たちが客席の人たちの応援をうけて頑張りました。感想を尋ねましたところ、気持ちよくできましたという返事でした。継続することの大切さを教えられた気がします。客席の人たちと共に出来たことと、お手伝いしてくれた皆さんに心から感謝しています。

素晴らしい晴天にも、有難う。 
【報告:石川貞子師範】
10/29(土)
本部道場会館
本部主催 『特別研修会』が始まりました
本部道場会館にて特別研修会が開講しました。
講師は、楊進理事長。「健康太極拳規範教程」の基本実技研修です。
10月29日は全6回の1回目で、55名が参加しました。以降、11/26、12/17、1/21、2/18、3/18と引き続き開講の予定ですが、皆様の熱意により、既に3月まで予約満了となりました。4月以降の研修につきましては、1月に募集再開の見込みです。ご期待ください。
10/30(日)
荒川・砂町水辺公園
江東区 早朝太極拳 元気会 『河川敷まつりに参加』
今年で4回目の参加です。演舞の前に、おまつりを楽しみに来られている方々、また沢山の出店の方々と一緒に、一段錦で呼吸と心を整えました。日頃人前で太極拳を演舞したことのない教室の仲間はとても緊張していましたが、演舞を終えた後の清々しい表情が、私にも充分感じられました。みなさんのご参加、ありがとうございました。
【報告:鶴岡睦子師範】

2005年11月
11/1(火)
江戸川区
『雲の手通信 第18号』 発行
江戸川区や江東区で指導される茶木登茂一師範が、「雲の手通信 第18号」を発行されました。
11/3(木・祝)
都立代々木公園
南地域 『野外太極拳』
南地域恒例の青空太極拳を、代々木公園にて行いました。小島副支部長の元、八段錦・太極拳・百花拳と約2時間、120名の同学が心一つに動きました。 正午には、心配された空模様も、すっかり青空となり晴れやかな気持ちで散会しました。
【報告:下田啓子師範】
11/5(土)
八王子市別所中学校
南大沢太極拳を楽しむ会 『地元中学校のフェスティバルで演舞
八王子市別所地区青少年対策委員会主催、恒例の「ふれあいフェスティバル」が、秋晴れの別所中学校の庭でPTA父母、近隣住民など千人超の観客の中、賑やかに開催されました。フェスティバルには、中学校、小学校、幼稚園、消防署のほか、太極拳、空手、ギター、リコーダー、和太鼓など、多数のチームが参加しました。楊名時太極拳は、「太極拳を楽しむ会」の12名が八段錦の一部と太極拳24式を演舞し、観客席から盛大な拍手をいただきました。
【報告:町田登師範】
11/5(土)
青梅市立若草小学校
青梅楊名時太極拳同好会・青梅市日中友好協会共催
 『
帯津良一先生講演会』
帯津良一先生の講演会が無事終了しましたので、ご報告申し上げます。寒空の続いた中、珍しく暖かな秋晴れに恵まれて、実り多い講演会が終わりました。特に楊名時先生の天国への旅立ちに立ち会われてのお話は、聴く人の心に大きな感動を与えてくださいました。
【報告:吉川博千師範】
11/6(日)〜7日(月)
福島県 喜多方・白河
楊名時太極拳福生同好会 『太極拳交流バスツアー
楊名時太極拳福生同好会は明年10周年を迎え、その記念行事の一環として一泊二日のバスツアーを行いました。今回のツアーの目的は、市を挙げて太極拳を推進している喜多方市と交流会を持ち、今後の福生同好会の発展の参考にすること、また初めての経験で、楊名時太極拳福島支部白河教室と交流し親睦を深めることでした。
【報告:福生同好会 高瀬さん】
11/9(水)
本部道場会館
東京都支部 第4回支部大会「第2回実行委員会」 全体会議』
第4回支部大会に向けての実行委員会が、3地域から担当者全員が本部道場2階の大稽古場に集まり、全体会として開催されました。中野完二支部長のご挨拶に続いて、真下進北地域担当副支部長より大会についての準備状況、今後のスケジュールが説明されました。当日配布される記念品は、大接戦の投票の末、大森師範がデザインされた楊名時先生のお姿を映したメダルと決定しました。ご期待ください。
11/13(日)
調布市神代植物公園
本部道場中野教室・調布太極拳同好会 『合同野外太極拳


爽やかな秋空の下、本部道場中野教室・調布太極拳同好会・台東研修センター 教室・さきがけ太極拳クラブの同学約70名が参加して、合同野外太極拳を行い 交流を深めました。 雲ひとつ無い青空と紅葉の木々に囲まれて、教室では味わえない爽快さを参加 者一同味わうことができました。

【報告:服部隆師範】
11/13(日)
江戸川区東部区民館
瑞江鶴の会 『第29回東部地域祭』に初参加
江戸川区の「瑞江鶴の会」は「第29回東部地域祭」に初めて参加しました。出場された皆さんはこれに備えて一ヶ月ほど前から練習を重ねていた八段錦と太極拳を披露しました。大勢の観客から好意のこもった拍手をいただき、出演した皆さんは来年もぜひ参加したいと言っております。
【報告:茶木登茂一師範
11/16(水)
本部道場会館
佐山一夫師範と同志70名で本部道場を体験
多くの方々に、新道場にて太極拳を体験していただこうと佐山一夫師範を中心に71名の同志が、八段錦・太極拳を行いました。雑誌IPPO(いっぽ)ニューズ出版の取材が入り、佐山師範より太極拳の歴史、向き合い方などのお話もありました。雑誌は来年1月16日発売です。
【報告:下田啓子師範
11/20(日)
八王子市綾南球場
西地域 『いちょう祭協賛演舞大会』
「いちょう祭協賛演舞大会」が今年も11月20日(日)の9:30〜11:30で秋晴れの綾南球場を会場として開催されました。八王子近郊の教室から230名余りが集い、雲ひとつない青空の下、恒例の屋外演舞大会が進みました。

   
11/20(日)
北地域
北地域 『会報「流水」 第6号発行』
「人間万事塞翁が馬」というように禍福が転々としてやってくる。今年は、楊名時先生が亡くなり悲しいことですが、同学の衆志成城で本部道場会館(楊名時太極拳記念会館)が落成しました。
また、北地域幹事の石渡さんの突然の訃報に遭いました。石渡さんとは、第三回東京都支部大会の案内班でご一緒させていただき、明るく闊達な方との印象があり、とても残念な思いです。
第4回大会への準備が北地域主管でスタートしました。同心協力で楽しくいきましょう。 (N) 【編集後記】
11/23(水)
東十条小学校
如月会・台東五月会・赤羽楊水会 『合同稽古』


土田教室(如月会(水曜、土曜)、台東五月会、赤羽楊水会)の4教室合同の稽古がありました。当日は、50名程集まって楽しく太極拳を演舞しました、別々な教室の人達との交流もたまには良いものです、またこのような機会には参加したいです。 【報告:如月会 大出さん

初めての4教室の合同練習お天気がとても気になっていましたが、幸い温かくなって、ラッキーでした。皆さんの呼吸が見事にあって、その結果、あの体育館のなかにとても良い気が満ちて終了後のすがすがしさに繋がりました。  【土田わかこ先生から参加者の皆さんへ】
11/24(木)
長野県
箕輪町文化会館
楊慧先生 『すこやか長寿(NHK教育テレビ)』に出演
10月2日に公開録画された『すこやか長寿』 「太極拳で心も体もゆったりと」に楊慧先生と片桐雍介師範、佐藤佳代子師範が出演され、模範演技や太極拳の基本動作の指導、会場の皆さんとの八段錦の様子などが放映されました。
11/27(日)
学園都市センター
西地域 『役員・幹事会』
八王子学園都市センターにて「役員・幹事会」を開催しました。
11/30(水)
東京ボランテイア
市民活動センター
南地域 『役員・幹事会』
「役員・幹事会」を開催しました。南地域勉強会として2月22日に楊慧先生を講師にお迎えして室内勉強会を開催することが決まりました。

2005年12月
12/4(日)
江戸川区
『雲の手通信 第19号』 発行
江戸川区や江東区で指導される茶木登茂一師範が、「雲の手通信 第19号」を発行されました。
12/18(日)
池袋スポーツセンター
北地域 『幹事と教室の先生方を対象とした勉強会・第4回幹事会』


北地域の幹事と教室を指導される先生方52名が集まって今年度2回目の勉強会を開きました。講師は真下副支部長、伊東順三理事、土田亮理事。先生方の柔らかさに呆れ、真下先生の指導に目の鱗が落ちました。
全員そろっての逆太極拳は、え!右手?違う違う!左手?と、まさに頭の体操でした。
勉強会の後、中野支部長にも参加いただき幹事会を行い、支部大会への準備状況を確認しました。


HOME

更新日: 2006 年 3 月 19 日