東京都支部 『第1回 東京ブロック大会』
2016年9月16日(金) エスフォルタアリーナ八王子(八王子市総合体育館) 
 
  【報告】 
【写真】 
葭原明子 青木光江
川田仲子 葭原明子 石井宏和 服部修治
轟善雄 阿久澤充 鎌倉志保子 (敬称略)
               
楊慧協会副理事長、北村仁協会常務理事をご来賓にお迎えして、第1回東京ブロック大会が開催されました。
曇り空の秋の一日、エスフォルタアリーナ八王子に東京都支部(南地域・北地域・西地域)1055名の参加者が集い、「健康・友好・平和」を胸に交流を深めました。 
室井昇西地域副支部長より開会宣言が行われ、落合みゆき東京ブロック長(東京都支部長)、中野完二名誉支部長より、ご挨拶をいただきました。所用によりご欠席となった楊進協会理事長よりお預かりしたご祝辞が佐山一夫事務局長により代読され、続いて北村仁常務理事のご祝辞をいただきました。

参加者全員がアリーナに整列し、落合みゆき東京ブロック長の先導により、カリキュラムに沿って立禅、甩手、八段錦前半、楊名時太極拳を演舞しました。
ご来賓並びに顧問の先生方 ありがとうございました

楊慧副理事長の特別講話です。
ご祝辞をいただき、楊名時師家のお言葉の中から、『不怕慢 只怕站』<継続は力なり>と題してお話しいただきました。
「焦らずゆっくり進むのでかまいません。初心を貫き、繰り返し、飽きずに学び続けることが大切なのです。
今日この時、その時、一回一回の太極拳を心を込めて楽しんで動きましょう。」

南地域(238名)・北地域(154名)・西地域(663名)、各地域による演舞が始まりました。
南地域は対面太極拳を行いました。
落合東京ブロック長、島原和子南地域副支部長の先導により、交互に一回ずつ行い、ぴったりと息のあった演舞となりました。

北地域は八段錦です。
大きな輪を作り、北村常務理事と土田亮北地域副支部長の先導により、のびのびと丁寧に八段錦を行いました。
深い呼吸と気が会場全体に伝わります。

西地域は百花拳を演舞しました。
楊慧副理事長、中野完二名誉支部長にご参加いただき、室井西地域副支部長の先導、佐藤佳代子西地域理事の声かけにより、大宇宙の銀河系のように、一つ一つの星が輝き大銀河を形作る素晴らしい百花拳となりました。

最後に、島原南地域副支部長の先導により、全員で八段錦後半、立禅、甩手を行いました。
土田北地域副支部長より閉会の辞をいただき、第1回東京ブロック大会が終了しました。
 
参加者のみなさまの同心協力のもと、笑顔と多くの出会いに満ちた東京ブロック大会となりました。
楊名時師家の志を継いで、さらに大きな輪を広げて行きましょう。  為了明天

更新日: 2016 年 10 月 4 日