南地域 『平成27年度第2回研修会』
2016年2月24日(水)  きゅりあん イベントホール (品川区立総合区民会館)
【報告と写真】 南地域広報HP担当 鎌倉志保子、葭原明子 
南地域第2回目の研修会へ、真冬並みの寒さの中170名が元気にご参加くださいました。
「日頃、何気なく続けている太極拳、同じ事の繰り返しですが、むずかしいものです。研修会の中で、ひとつでも新しい発見がありますように共に学んでいきましょう。」と落合みゆき支部長よりご挨拶いただきました。 
立禅、スワイショウ、八段錦前半を行い体をほぐし、太極拳24式を心を合わせて演舞しました。
今回は、太極拳を安全に長く楽しんでいけるよう 「体にやさしい太極拳」 というテーマでの開催です。
理事の先生方から「挨拶」、「立つ姿勢」、「膝」、「足の幅」という4つの項目についてご説明いただき、実際に皆で動作を行って確認いたしました。普段のお稽古で繰り返し行っている内容も、様々な先生方にご指導いただくことで、新鮮にからだに入ってまいります。
   
研修内容をふまえながら、百花拳、太極拳24式を全員で丁寧に演舞。研修会が終わる頃には心もからだも気持ちよく整いました。
学んだことをそれぞれの教室に持ち帰り、分かち合い、安全な太極拳を、末永く楽しんで参りましょう。
研修会終了後、「南地域新年会」が行われ、交流を深めました。

更新日: 2016 年 3 月 4 日