NHK 「アインシュタインの眼」 #103 体むくむく 太極拳の秘密
2010年5月2日(日)放送

NHKで放送されている「アインシュタインの眼」という番組に楊進先生、楊崇さん他、楊名時太極拳の仲間が多数出演され、太極拳の素晴らしさを紹介されました。番組の画面からその一端をご紹介いたします。

【番組紹介より】
中国の伝統武術である太極拳。その完成された無駄のない動きには健康増進効果があると人気を呼んでいる。その愛好者は全国で100万人以上、7割が中高年の女性といわれている。太極拳は一見体操のように見えるがすべての動きには自分と相手の力をコントロールする理にかなった秘密がある。この流れるような動きをハイスピードカメラで撮影。スーパーマルチモーションを使ってその力学的に完成されたスムーズな動きを解析しながら、なぜ太極拳が体にいいのかをさぐる。また、太極拳のゆっくりとした動きに合わせて呼吸することで、自然に深く長く呼吸することができるという。この時の脳の状態を脳波計で調べると、リラックスした状態で運動ができていることがわかる。

更新日: 2010 年 5 月 2 日